どちらが便利?「ネイル」と「マニキュア」の違い


近年、人気が急激に広まっているジェルネイルですが、ネイルサロンでプロのネイリストさんに施術してもらっている方、ジェルネイルキットを購入してセルフジェルネイルを楽しんでいる方がいたりと、幅広い人が楽しんでいます。

 

しかし、マニキュアとは何が違うのでしょうか。

 

そこで、ネイルとマニキュアの違いについて詳しく説明をします。

 

「ネイル」と「マニキュア」の違いとは?

とても人気が高くなっているネイルですが、そもそもマニキュアとは何が違うのでしょうか。

 

そこで、ネイルとマニキュアの違いについて説明をします。

 

「ネイル」とはジェルのような樹脂を専用のライトを当てて固めるネイルのことで、「ハードジェル」「ソフトジェル」の2種類があり、お家でできるセルフジェルネイルは「ソフトジェル」に分類されています。

 

「マニキュア」とは、着色された合成樹脂を有機溶剤で溶いたモノで、マニキュア特有のツンとしたシンナー臭は、この有機溶剤のニオイなのです。

 

どちらも特徴がありますが、それぞれの違いについてハッキリと分かります。

 

メリットとデメリットは?

「ネイル」と「マニキュア」の違いについて説明をしましたが、実際にそれぞれのメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

 

「ネイル」のメリットはジェルネイルはジェルを自爪に塗った後、数秒間専用のライトに当てて硬化させれば完了という簡単にできるのがメリットです。

 

また、パーツを使ってのデコレーション・デザインもしやすく、一度硬化させればしっかりと固定されるため、安心感があり、最初のツヤがほぼ持続するので、いつまでもつけたての美しさやイメージを楽しむことができます。

 

その一方で、セルフジェルネイルの場合は、ジェルネイル専用のリムーバーやアセトンをコットンにつけて各ネイルに乗せ、アルミホイルでカバーをしておよそ10分間待つ必要があるため、面倒だという人も多いのです。

 

「マニキュア」のメリットはドラッグストアやバラエティショップ、専用サロンなどで、比較的安い値段で売られており、手軽にたくさんの色や種類を楽しむ事ができるようになっています。

 

その一方で、塗布した際のニオイが発生してしまったり、プロのネイリストがマニキュアを塗ったとしても、せいぜい10日間程度の持ちであり、素人が塗ったマニキュアなら持って1週間程度と、取れやすい事がデメリットとなっています。

 

それぞれのメリットとデメリットがあるため、自分に合っているのはどちらなのかを判断することができます。

 

便利な道具がとても多い!?

近年、マニキュア感覚で塗れるジェルネイルキットが販売されていたりと、とても便利な道具が多くなっています。

 

ポリッシュタイプでマニキュアみたいに簡単にでき、余計な物は必要がないものがあったりと、女性にとって嬉しいものが多く販売されています。

 

これらはどれも市販でも売られていますが、通販サイトでも多く取り扱っています。

 

普段の手入れが面倒な人はこういったキットを使うのがおすすめです。

 

まとめ

どちらも人気が高く、毎日しっかりと行っているという人も多いのですが、「ネイル」と「マニキュア」の違いや特徴をしっかりと理解をすることで、よりやりやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました