サービスが異なる!?「ヤマト便」と「宅急便」の違い


宅急便は日本でも1、2を争うほど利用されている「ヤマト便」と「宅急便」ですが、どちらも人気が高く、一度は利用をしたことがあるという人も多くいます。

 

そこで、それぞれの違いや特徴について詳しく説明をします。

 

「ヤマト便」と「宅急便」の違いとは?

どちらもとても人気が高く、便利に利用をすることができるようになっていますが、「ヤマト便」と「宅急便」はどちらも明らかに別物となっています。

 

そこで、それぞれの違いについて詳しく説明をします。

 

「ヤマト便」とは、ヤマト運輸が扱う宅急便で送れるサイズを超えた場合・30万円以上の高額商品で保険を要する場合・複数口の場合のいずれかで使用される特別積合せサービスで、配送料とは別に保険をかけるこができるようになっています。

 

「宅急便」とは「ゆうパック・佐川飛脚便・ヤマト宅急便・西濃カンガルー便など」全ての総称のことです。

 

60サイズ~160サイズ(縦・横・高さの合計が160cm以内、かつ重さが25kgまで)のお荷物を送るのに最適となっており、宅急便には補償はかかっていますが、保険をかけることはできないのです。

 

持ち込みの方が安い!?

多くの人が知らない裏ワザとして、持ち込み割引というものが存在します。

 

一般的にヤマト便はヤマト便専用の伝票を利用し、通常の宅急便と同じ要領で荷物を送っているという人が多いのですが、ヤマト便を利用するのに営業所に持ち込むと持ち込み割引を利用をすることができるのです。

 

総容積~30kgだと120円、31k~50kgだと120円、51~100kgだと230円、以降+50kg毎に90円加算で割引をしてくれるのです。

 

そのため、大きい荷物であればあるほど、持ち込みをしてしまった方がより安い値段で送ることが出来るのでとても便利となっているのです。

 

他のサービスとの併用を考えよう!

それぞれ「ヤマト便」と「宅急便」には付いているサービスが異なるため、しっかりと確認をしておく必要があります。

 

「宅急便」にはお届け時間帯指定、クール便、超速宅急便、宅急便タイムサービス、空港宅急便、ゴルフ・スキー宅急便があります。

 

これらはとても便利なサービスとなっており、とても安い値段で利用をすることができるようになっていて、一度は利用をしたことがあるという人も多いのです。

 

しかし、ヤマト便にはこれらのサービスを利用することは出来ないのです。

 

また、ヤマト運輸は小型車両にて集配サービスをしていますのでヤマト便の場合、荷物の大きさによっては車両に乗せることができない場合があるので、しっかりと確認をしておく必要があります。

 

まとめ

それぞれ「ヤマト便」と「宅急便」の違いについて説明をしましたが、どちらも便利に使うことができるようになっており、誰でも簡単に使うことができます。

 

それぞれの違いについてしっかりと理解をし、賢くサービスを使っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました