両方必要!「結婚指輪」と「婚約指輪」の役割の違い


プロポーズや結婚に向けて動きだす際に必要になってくるのが「結婚指輪」と「婚約指輪」です。

 

どちらもとても重要なのですが、そもそも「結婚指輪」と「婚約指輪」の違いとは一体何か理解をしていますか。

 

そこで、間違わないためにも「結婚指輪」と「婚約指輪」の違いについて説明をします。

 

「結婚指輪」と「婚約指輪」の違いとは?

どちらもプロポーズをする上でとても重要になってくるのですが、「結婚指輪」と「婚約指輪」の違いとは一体何でしょうか。

 

「結婚指輪」とは結婚の記念にふたりで購入するもの であり、結婚後に日常的に身に着けるため、着け心地なども重視してふたりで選ぶ事が重要になってきます。

 

「婚約指輪」はは男性がサプライズで用意して、プロポーズの際に贈るというイメージを持っている人も多い通り、婚約の証しとして男性から女性へと贈るものとされています。

 

どちらもとても重要なのですが、それぞれ意味が異なる為、しっかりと違いについて理解をしておくことが大切です。

 

それぞれの価格相場は?

どちらもともしっかりと持っておきたい「結婚指輪」と「婚約指輪」ですが、それぞれの価格相場はいくらなのでしょうか。

 

そこで、平均的な価格相場について調査をしてみました。

 

「結婚指輪」は平均価格は2つで24万4000円程で、日常的に身に着けるものなのでシンプルなデザインを選ぶ人が多いため、価格も婚約指輪に比べると安くなる傾向があります。

 

「婚約指輪」は平均価格は36万5000円 で、ダイヤモンドを飾るのが一般的とされており、そのために価格も高くなる傾向にあります。

 

婚約指輪は給料の3カ月分と言われてきましたが、現在では給料の1カ月分というのが今の相場であるという事が分かります。

 

インターネットで購入が出来てしまう!?

「結婚指輪」と「婚約指輪」は実際に宝石店に行って購入をしなければいけないと思ってしまっている人も多いのですが、現在では「結婚指輪」と「婚約指輪」の両方ともインターネットで購入をすることができるようになっています。

 

また、インターネットで購入をしたほうが値段も市場で売られているよりも比較的に安い値段で売られており、デザインのバリエーションもとても豊富となっているため、現在ではインターネットで「結婚指輪」と「婚約指輪」を購入している人が多いのです。

 

まとめ

結婚を意識する際に必要になってくる「結婚指輪」と「婚約指輪」ですが、それぞれの違いについてしっかりと理解をすることができました。

 

価格相場を見て、いくらのものをチョイスすれば良いのかがわかりやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました