ハッキリ分かる!「ドローン」と「ラジコン」の違い

近年、世界中でドローンが注目されており、ドローン活用したビジネスも多く増えているのですが、そんな大人気の「ドローン」がある一方で、「ラジコン」がありますが、「ドローン」と「ラジコン」では何が違うのでしょうか。

 

そこで、「ドローン」と「ラジコン」の違いについて詳しく説明をします。

 

「ドローン」と「ラジコン」とは一体なに?

どちらも似ていて、違いが分からないという人が多いのですが、「ドローン」と「ラジコン」の違いとは一体何でしょうか。

 

「ドローン」とははもともと「雄バチ」を意味する単語であり、「無人航空機」です。

 

しかし、現在では「無人飛行機」のイメージが強いですが、他にも地上を走ったり、水上や水中を走ったりするドローンも多く存在しています。

 

「ラジコン」とはラジオコントロール、つまり無線操縦できるヘリコプターのことを指し、「RCヘリ」と表記されることもあるのですが、ラジコンヘリ」も無人の航空機であることから「ドローン」の一種とも言えるのです。

 

それぞれの決定的な違う点が多い!?

「ドローン」と「ラジコン」のそれぞれどういった物なのかについて説明をしましたが、決定的な違いとは一体どこにあるのでしょうか。

 

実は、「ドローン」と「ラジコン」の決定的な違いはとても多くあり、代表的に自立性、非広範囲、翼の形状が違います。

 

ドローンには自律性があるため、操縦者が目視で確認できる範囲以外の飛行を実現することが可能となっているため、宅配などの分野でドローンの進出が期待されていたり、人間が踏み込めない地域の調査にドローンが活用されているのですが、ラジコンの場合はその機能がないので、飛行範囲が限られてしまうのです。

 

その他にもラジコンヘリは、コントローラーを使用して手動操作をするため、自分で操作をする楽しみが味わうことができますが、ドローンはある程度の「自律性」を備えており、自分で全てを操縦する必要がなく、データを基にした自動制御が可能となっているのです。

 

インターネットで購入できる!?

昔は「ドローン」と「ラジコン」といったものはなかなかお店では販売されておらず、売っていたとしても人気があった為、すぐに売り切れてしまったということが多かったのですが、近年では「ドローン」と「ラジコン」はインターネットからでも購入をすることができるようになっています。

 

市販で購入をするよりも比較的に安い金額になっているだけではなく、インターネットの通販の方が圧倒的な種類の豊富さがあるため、市販ではなくインターネットの通販から「ドローン」と「ラジコン」を購入している人が多いのです。

 

まとめ

とても人気がある「ドローン」と「ラジコン」ですが、それぞれの説明をした上で、自分はどちらに向いているのかを比較してみるのも面白いです。

 

これからの「ドローン」と「ラジコン」が期待される中、一般的にも普及されると、楽しみの幅が大きく広がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました