それぞれの良さがある!?「ワンセグ」と「フルセグ」の違い


いつでもどこでもテレビを見ることができるのが「ワンセグ」と「フルセグ」です。

現在ではスマホがあれば見ることが出来たり、カーナビでもテレビを見ることができるようになっています。

そんな「ワンセグ」と「フルセグ」ですが、それぞれ違いはどこにあるのでしょうか。

そこで、「ワンセグ」と「フルセグ」の違いについて説明をします。

「ワンセグ」と「フルセグ」の違いとは?

どちらもテレビを見ることができる「ワンセグ」と「フルセグ」ですが、どちらもカーナビや携帯電話、スマートフォンなどの携帯端末向けの地上波デジタル放送です。

それぞれ似てはいるものの、違いは一体どこにあるのでしょうか。

そこで、「ワンセグ」と「フルセグ」の違いについて説明をします。

「ワンセグ」は使われているセグメントが1つだけのため、受信できる画像や音声、データの量が少ないのが特徴です。

そのため、テレビの画質が荒かったり、動きがぎこちなかったりという不便さがありますが、テレビを見ることができます。

「フルセグ」はセグメントを12個も使用しているため、受信できる画像や音声・データの量がとても多く、画質もよく、映像の動きもかなり滑らかな点が特徴となっています。

どちらもテレビを見ることができ、いつでもどんな所でも見ることが出来るのはとても便利です。

「ワンセグ」と「フルセグ」はどちらの方が良い?

どちらもテレビを見ることができますが、「ワンセグ」と「フルセグ」ではどちらの方が良いのでしょうか。

そこで、「ワンセグ」と「フルセグ」のメリットとデメリットについて紹介をしますが、

「ワンセグ」は電波が入りやすい為、あまり電波の届かない所であっても比較的に見ることができる確率が高くなっているため、キャンプや遠出をしている時にはとても安心です。

しかし、1つしかセグメントを使用していないため、フルセグと比較したらやはりワンセグの方が画質や音声が悪いのが特徴となっているため、テレビをしっかりとみたい、綺麗な画面で見たいという人には向いていません。

「フルセグ」はセグメントを12個も使用しているため、ワンセグと比較しても画像や音声やデータが多く受信することができるようになっているため、画質もとても良く、映像の動きもなめらかとなっています。

しかし、受信感度がワンセグと比較するとよくない為、建物の影などでは受信できないといったデメリットがあるため、遠出をしたときやあまり電波の届かない所では一切受信ができないといった事も起こるので不便さがどうしても目立ちます。

自分で付け替える事ができます!

現在ではカーナビ付きの車が多く売られているため、最初から安心して運転をすることができる様になっていますが、車を購入してカーナビを見たときに「ワンセグ」だった場合、後悔をしてしまう人がいますが、実際にカーナビは付け替えることができるようになっているため、不安に感じてしまう必要は一切ないです。

また、人によっては場所によって付け替えているという人もいたり、用途によってそれぞれ購入している人もいるため、自分で好きな様に付け替えることができるので安心できます。

まとめ

年々進化を遂げているカーナビですが、ワンセグであっても、フルセグであってもそれぞれの特徴をしっかりと活かしています。

また、ワンセグなのに画質がとても綺麗でくっきりしているカーナビが開発されている為、現在においてはワンセグもフルセグもどちらも安心して使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました