どちらが良いの?「ステップワゴン」と「スパーダ」の違い


車を購入するとき、人によっては見た目を重視すると言う人もいれば、性能を重視すると言う人もいます。

 

それぞれ車には特徴がありますが、近年注目されている車の中でも特にどちらにしようかと悩むのが「ステップワゴン」と「スパーダ」です。

 

どちらもエアロ仕様となっているのですが、そのほかの違いは一体どこにあるのでしょうか。

 

そこで、「ステップワゴン」と「スパーダ」の違いについて詳しく解説をします。

 

「ステップワゴン」と「スパーダ」の違いは?

ミドルサイズのミニバンの中でもトップクラスの注目度があるのが「ステップワゴン」ですが、この「ステップワゴン」は現在で5代目となっています。

 

そして、さらに上級シリーズとなれば有名な「スパーダ」というモデルがあります。

 

それぞれの違いについてどこが違うのでしょうか。

 

「ステップワゴン」と「スパーダ」はそれぞれ外装と内装は大きく異なります。

 

ベースモデルのステップワゴンには外観の変更点は特にないので、デザインをそのまま継承し、誰でも安心感を持てる外観となっていますが、スパーダはマイナーチェンジしており、近未来的な外観がとなりました。

 

また、シャープな造形の専用のエアロと、鋭い目つきのLEDヘッドライトが新たに付けられているため、イメージも一新しています。

 

エンジン性能においてもそれぞれ旧型から持ち越しの1.5リッターターボの直列4気筒のL15BにCVTが組み合わされており、進化を遂げています。

 

そのため、ステップワゴンにもハイブリッドモデルが追加されています。

 

「ステップワゴン」と「スパーダ」ではどちらの方が良いの?

どちらも性能がしっかりと進化していて、見た目こそは違うもののどちらも魅力的な車となっています。

 

そのため、「ステップワゴン」と「スパーダ」のどちらの方が良いのかと悩ましいのですが、おすすめなのがやはり「ステップワゴン」のグレードアップした「スパーダ」ではないでしょうか。

 

高級でありながら、快適に安全を意識した装備が搭載されており、機能も方にあります。

 

見た目においてもスタイリッシュがあり、乗り換えを検討しているのならばやはり「スパーダ」の方がおすすめです。

 

販売台数においても「スパーダ」の方が上回ります。

 

試乗をしてみることが大切です!

どちらも人気がある「ステップワゴン」と「スパーダ」ですが、見た目や性能が一新しているからといって、必ずしもそれが良いというわけではありません。

 

人によっては運転のしづらさがあったり、自分好みのカスタムができないという人もいます。

 

運転のしやすいさというのは一番重要になってくるので、「ステップワゴン」と「スパーダ」で悩んでしまっている場合、すぐに決めてしまうのではなく、試乗をして乗り心地を試してみることが大切です。

 

まとめ

とても人気が高く、多くの人が「ステップワゴン」と「スパーダ」を欲しがっているのですが、これに関しては人それぞれとなっているため、自分で直接試乗をしてみることをおすすめします。

 

どちらを購入しても後悔はないのですが、満足いく買い物をすることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました