間違えていない?「整体」と「マッサージ」の違い


肩・膝・腰などに痛みや違和感があって、整体に行ったことがあるという人もいれば、仕事の疲れからマッサージ店に通うという人も多い「整体」と「マッサージ」ですが、それぞれ違いを明確に答えることができますか。

 

実は、「整体」と「マッサージ」の内容について聞かれても答えられないという人も多いのですが、「整体」と「マッサージ」の違いはどこにあるのでしょうか。

 

そこで、「整体」と「マッサージ」の違いについて説明をします。

 

「整体」と「マッサージ」のそれぞれの内容は?

 

 

整体とマッサージって結局のところ同じ様なことをするのではないかといった疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

確かに、似たようなやり方を行っていて、周りから見たら違いが分からないという人も多いのですが、実際には「整体」と「マッサージ」にはそれぞれ内容が大きく異なります。

 

「整体」とは手技で行う、代替医療・民間療法と位置付けられており、脊椎、骨盤、四肢などの骨格・関節の歪み・骨格筋の調整を行うことを目的としています。

 

その為、カイロプラクティックもこのカテゴリーの一部となっております。

 

「マッサージ」は「あんまマッサージ指圧師」が行う施術のことで、資格は国家資格に該当し、最低でも3年、専門の学校で学ぶ必要がある程、専門の人がしっかりと行ってくれます。

 

場所によってはそれぞれ高額な場所もあったりと、実に様々です。

 

保険適用と適用外がある!?

 

「整体」と「マッサージ」はどちらも保険が適当されるのではないかと思い込んでしまっていませんか。

 

実際に保険が適用されると思い込んでしまっていて、後になってツライ思いをしてしまったという人も多いのですが、マッサージの場合は保険が適用されており、サラリーマンでも安心して通うことができるようになっているのですが、整体の場合は保険適用がないという点が大きいです。

 

そのため、肩こり・腰痛などの症状またはリラクゼーション目的でも対応可能ではあるものの、保険適用はされないので注意が必要です。

 

また、マッサージにおいても基本的には保険が適用されるのですが、肩こり・腰痛などに対する処置は自費診療となるので注意が必要です。

 

自分に合った場所を見つけるのが大事です!

 

 

「整体」も「マッサージ」も自分に合った場所を見つけることが大切です。

 

いくら高額で芸能人御用達の場所であったとしても、必ずしも自分に合った場所とは限らないのです。

 

安いところでも自分に合った場所が存在する場合がありますし、あまり人が来ないような場所でも自分に合っているという場所もあります。

 

何回か自分で足を運んでみて、体験をしてみて自分に合っているのか、合っていないのかを体験してみることが大切です。

 

まとめ

 

 

「整体」と「マッサージ」の違いについて詳しく解説させていただきましたが、「整体」と「マッサージ」はそれぞれ保険が適用されるのとされないケースがあるので、事前にしっかりと確認をとっておく必要があります。

 

また、場所によっては料金が異なることもあるので、後で後悔をしないためにも、いきなりお店に行くのではなく、きちんと調査をしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました